どこにでもある毎日

思い立ってはじめてみました

将来の夢

 

私は今、とあるベンチャーのPR会社に勤めているんですが、ゆくゆくは一般企業の広報担当としてお仕事がしたいな、と思っています。

 

PR会社といえど、私は営業なので全く実務には関わることができません。この先も部署異動がない限りは、この会社ではPRに携わることができません。何でやりたいことができない会社に入ったの?と思われるかもしれませんが、正直言うと騙された50%自分の勉強不足50%です。まあ就活生なんて世の中のこと何にも知らないのに何がしたいかなんて分からなくて当たり前だとは思うんですけど。分かった気になってるだけで、社会人になってみて初めて世の中にはこんなにたくさんの仕事があるんだ、ってことを知りました。元々は広告に興味があったんですがPR・広報の魅力に惹かれて将来もこの業界で、と思うのでその点では弊社に入社できてよかったと思います。

 

で、将来なぜ一般企業で広報か、を簡単に言うと、影響力のある仕事だと思うからです。で、なぜ影響力のある仕事がしたいかと言うと、もともと人に影響を与えられる人間になりたい!と思っているからです。で、なんでそう思うようになったか、についてお話します。私小学6年生くらいからずーーっと女性アイドルが好きで、AKBから入り地下アイドルを嗜み最終的にハロプロにハマっていきました。テレビの画面越しに、舞台上に、キラキラしている彼女達を見るのが本当に癒しというか、ときめくというか、夢とか希望とか(笑)貰えたんです。私もずっと陸上をやってたので、毎日練習するのがどんなにキツイか、どんなにサボりたいか知ってたから、彼女達が見えないところで死ぬ思いで努力した結果こうやってキラキラしてるんだって思うと一種のドラマを観てるみたいで自分も頑張ろう!って思えるようになったり。ずっと自分の顔も嫌いだったし、ネガティブな性格もすごく嫌だったけど、ちょっとずつ変わろう、努力しようと思えてきたり。今の自分と小中学生時代の自分は良いのか悪いのか分からないですが、比べられない程変わりました(笑)女子として、今は女性として、綺麗になりたい!って気持ちを掻き立てて行動にまで反映できたのは、紛れもなく彼女達のお陰だったな、と思っています。そんな経験もあって、人に影響を与えられるって素晴らしいな、自分もそんな人間になりたいな、と思うようになりました。

 

それで初めに戻ると、PR・広報って本当に奥が深くて、企業の広報担当なんて会社の顔といっても過言ではないと思います。自分の行動ひとつで企業が良くも悪くも変化する、変化させることができる職業です。まさに人に影響を与えられる仕事だな、と私は思います。もちろん代理店として色んな企業のPRをお手伝いするのも良いと思うんですが、代理店は代理店で色んな社内での規定とか縛りがあるので完璧なお手伝いなんてできないんですよね。だったらひとつの企業の広報担当として、自分の力で会社を変えたいな、と思います。

 

そのために自分が今何ができるか、、やっぱり部署異動して少しでも実務経験を積まねばならんよ〜〜〜TT

 

そしてもっともっと自分について、広報について、語れるようにならないと!!そんなことを考えていて、まだもう少しはこの会社で頑張ろう、と思ったので書き記しておきます。まあこのモチベーションも浮き沈み激しいですが。頑張ります!

大人ってスゴイ

 

頑張ろう、と思った次の日には、やっぱ無理、と思う。でもまた少しして、頑張ろう、と思い直して、調子が悪くなって、やっぱり嫌だ、に戻る。みんなそうかなあ。大人もみんなそう思うのかなあ。嫌だと思いながら何十年も仕事してるのかなあ。これから先何十年もやっていけるモチベーションどこにもないなあ。大人ってスゴイなあ。自分って子供だ。でも嫌なことを続けられることが大人なんだろうか。

 

仕事のやりがいってなに?辛いことがあっても頑張れるそれってなに?早く理解したい。早く経験したい。自分の仕事って素晴らしいって思える?世の中に必要だって思える?自分が必要だと感じる?それが分かれば大人になれる?考えれば考えるほど自分は無知だなと実感。

 

でも、頑張りたくなくてもやりたくなくても今は頑張る、やる。

 

あと五日頑張れば久しぶりの彼氏との再会です。(といっても三週間ぶり)

先輩は偉大

今日ひさびさに大学の先輩×2と友達×1の計4人で飲みに行って、そこで男先輩から頂戴した有り難いお話。

 

男先輩。イケイケ卍の怖い人と思いきや超絶仲間想いの優しくて熱い人。良いヤンキー。広告代理店でゴリッゴリ新規営業。会社では飲み要員のため週3〜4で飲み会。終電逃すの当然。超絶パワハラ。男先輩は鬼の強靭メンタルで難なくこなす。

 

そんな男先輩も入社当初はかなり辛かったらしく、精神的に参りそうにもなり、何度も辞めようと思ったのだとか。そこからここまでのV字回復を遂げた経緯が、スゲエな、って話。男先輩は自分が売れなかった時期、なんで小学校から大学までイケてた俺が今イケてねえんだよ?おかしくね?と思ったらしい。それで今までを振り返って思ったこと、なんでも他責にしてたな、と。売れないのは、そうだよね広告だしたとこで意味ないよねお金出す価値ないよね、って売り込む自分自身が思ってたから。そうじゃなくて、御社がこういう社風でこういう風にしたいと思ってるってことはこういう人が入るべきだからじゃあ広告でこんなこと書いてこんな見せ方してそれでピッタリの人が一人取れたら最高じゃないですかどうですか投資してください!っていうマインドに変えた、と。(会社絞られそう^-^)そのマインドに変えてから、自信持って売れるようになったし間違ったこと言ってないからゴリゴリに詰めるようになって相手に気持ちが伝わるようになって○○さんだから買うよって言ってもらえるようになって売り上げ立つようになって結果的に現在イケてる男先輩に戻ったようです。

 

営業は相手のことをどれだけ考えてちゃんと伝えられて押せるかどうかで、そこまでやれなきゃ絶対売れない。誰でも言うことだけど、男先輩が言うと説得力が違う。そうだよな、この人にそんな風に言われたら熱いよな、この人スゲエってなるよな、って思う。うちならこういうことできる、やらない理由はなに、御社のそういうところダメですよ、ってちゃんと自信持って怖がらずに言える・聞けるって本当に難しいですよね。できるっしょ!って最初は思う。でも自分より年上で役職も高くてどんな人かも分からないもしかしたら超キレられるかもしれない相手を目の前にして、そんな半ば失礼なことを言ったり聞いたり、できないんですよね。やらなきゃいけないのは分かってるけど。でも男先輩はそれができるようになってから、相手方にも君は違うねって言われるようになったしかなり色んなところから引き抜きの声掛けもされるようになったそうです。まあそうよな。私も私の会社来てくださいって言ったしなwww

 

あと男先輩のスゲエところは、俺は無意味なモノ売ってると思ってるけど無意味だからこそ買うってことは俺を買ってくれてるのと同じだからそれが気持ちいいクセになるって言ってました。どんな発想よ!?

 

ここまで書いてることってもしかしたらキャリアを積んだ大人達から見れば普通のことかもしれないけど、私は男先輩の内面がすごいなと思うんです。だってまず普通なんで今の自分イケてないの?っていう発想しないし。やってみようって思ってやれることが凄いし。俺を買ってくれって意識が強いし。熱いし。ストイックだし。当たり前のことを当たり前にできるって当たり前じゃないと思うから、すごいなって。だからカッコいい。尊敬できる。ここまで芯が通ってて熱い人見たことない。

 

私も、ちゃんと単独で売り上げつくって達成感とか喜びも感じて、それでもつまんないとか辛いとか向いてないって思うまで頑張ってみよう、と思いました。一通り辛いところから楽しいと思えるところまで経験して、そこで初めて社会人経験と言えるのかな、と。会社がクソでも、社長がクソでも、どんなに友達の会社の福利厚生を羨んでも、愚痴を吐いたところでなんの生産性もない。じゃあこの環境でどこまで自分を確立できるか考えたほうがよっぽど自分のためになる。やりたいことだけやりたいけど、何をやりたいのかやりたくないのか理解するためにも、今はなんでもやるしかない。死ぬことないんだから頑張れるときに頑張っておこう。

 

そんな気持ちになりました。やっぱり先輩は偉大。転職するときはどっか紹介してもらおー^-^

 

 

家族だなあ〜と思う瞬間

 

最近母と似てるな〜と強く感じることがある。内面的な意味で。まあ昔からウチはみんな似たような性格をしてるんだけど。特に母と似てるんだな、と最近気付いた。母とはかなり仲良しだけど、極度に心配性で忘れん坊で方向音痴でアホっぽいところがたまにイラっとする。しかし気付いた。さては私も同じなんじゃ!?方向音痴ではないけど!と。昨日体調崩したときも、朝起きて「ダルい」と一言言っただけで「あんまり辛いなら休みなさい!」と死ぬほど心配されるし、彼女は基本疑うということをしない。鵜呑みである。休むのチョロすぎん?(体調は本当に崩してました。)まあ体調崩してるときは特に心配性で、ちょっと頭痛いだけなんだけどな、、というときでも、お風呂にはいりなさい!バンテリン塗りなさい!早く寝なさい!とか。あとは以前いとこの結婚式で名古屋に行くのに新幹線に乗ることがあって、その時なんて出発の一時間前には東京駅にいました。ガスの元栓とか電気とかそんなもんはいつも気にしてる。強迫性とかじゃないですよ。で、私の場合はそういう心配性じゃないんですけど、一度考え始めたら止まらないというか。最悪の事態まで全て想定して妄想で死ぬというか。あと疑うことも基本しないですね。冗談とか言われても相当あからさまなものじゃない限り真顔で言われると本気にします。よくそうやって彼氏や上司に意地悪をされます。基本良い人ばっかりだと思ってるので、ちょっと裏切られたというか、期待と違っただけですぐ傷付くんですね。あとはアホっぽいってところですが、なんていうか本人には説明し難いのです。でも母と話しててなんか変な捉え方してる!とか、何意味不明なこと言ってんだ!とか、何やってんだ!とか思うと、あぁ私が「ちょっと抜けてるよね」「天然ぽいよね」と言われる由縁はここにあるのか、と。天然、と人生で小まめに言われてきて、絶対ちげーわ!私のことなんも分かってねー!と思ってましたが、他人から見たら私も母と同じなんじゃないだろうか!?と、今になって気付き始めたのです。まあ、母を見ててイラっとすることはもちろんありますが、この歳になっても人を疑わず良い意味で適当に生きてて、いいなあって思うので、いいんですけどね。これだけ見ると私も母も相当馬鹿じゃん、と思われるでしょうけど、お互い外面はいいので!!一旦心を許すとアホに加速がかかるということです!!以上!

 

 

日本おめでとう

 

今日は一日体調を崩して寝込んでおりました。。朝起きた瞬間から全身のだるさと痛みがすごくて熱も少しあったので仕事をお休み。身体は強い方で体調もあまり崩さないので、少しでも熱があるとかなり辛いのです。。一日中寝込んで熱も下がったのでまあ明日は平気かな、と。回復はいつも早いのです。今日は本当に寝てただけで頭も回らないので書くことがないなあ。あぁ明日と明後日も休みたい!