どこにでもある毎日

思い立ってはじめてみました

将来の夢

 

私は今、とあるベンチャーのPR会社に勤めているんですが、ゆくゆくは一般企業の広報担当としてお仕事がしたいな、と思っています。

 

PR会社といえど、私は営業なので全く実務には関わることができません。この先も部署異動がない限りは、この会社ではPRに携わることができません。何でやりたいことができない会社に入ったの?と思われるかもしれませんが、正直言うと騙された50%自分の勉強不足50%です。まあ就活生なんて世の中のこと何にも知らないのに何がしたいかなんて分からなくて当たり前だとは思うんですけど。分かった気になってるだけで、社会人になってみて初めて世の中にはこんなにたくさんの仕事があるんだ、ってことを知りました。元々は広告に興味があったんですがPR・広報の魅力に惹かれて将来もこの業界で、と思うのでその点では弊社に入社できてよかったと思います。

 

で、将来なぜ一般企業で広報か、を簡単に言うと、影響力のある仕事だと思うからです。で、なぜ影響力のある仕事がしたいかと言うと、もともと人に影響を与えられる人間になりたい!と思っているからです。で、なんでそう思うようになったか、についてお話します。私小学6年生くらいからずーーっと女性アイドルが好きで、AKBから入り地下アイドルを嗜み最終的にハロプロにハマっていきました。テレビの画面越しに、舞台上に、キラキラしている彼女達を見るのが本当に癒しというか、ときめくというか、夢とか希望とか(笑)貰えたんです。私もずっと陸上をやってたので、毎日練習するのがどんなにキツイか、どんなにサボりたいか知ってたから、彼女達が見えないところで死ぬ思いで努力した結果こうやってキラキラしてるんだって思うと一種のドラマを観てるみたいで自分も頑張ろう!って思えるようになったり。ずっと自分の顔も嫌いだったし、ネガティブな性格もすごく嫌だったけど、ちょっとずつ変わろう、努力しようと思えてきたり。今の自分と小中学生時代の自分は良いのか悪いのか分からないですが、比べられない程変わりました(笑)女子として、今は女性として、綺麗になりたい!って気持ちを掻き立てて行動にまで反映できたのは、紛れもなく彼女達のお陰だったな、と思っています。そんな経験もあって、人に影響を与えられるって素晴らしいな、自分もそんな人間になりたいな、と思うようになりました。

 

それで初めに戻ると、PR・広報って本当に奥が深くて、企業の広報担当なんて会社の顔といっても過言ではないと思います。自分の行動ひとつで企業が良くも悪くも変化する、変化させることができる職業です。まさに人に影響を与えられる仕事だな、と私は思います。もちろん代理店として色んな企業のPRをお手伝いするのも良いと思うんですが、代理店は代理店で色んな社内での規定とか縛りがあるので完璧なお手伝いなんてできないんですよね。だったらひとつの企業の広報担当として、自分の力で会社を変えたいな、と思います。

 

そのために自分が今何ができるか、、やっぱり部署異動して少しでも実務経験を積まねばならんよ〜〜〜TT

 

そしてもっともっと自分について、広報について、語れるようにならないと!!そんなことを考えていて、まだもう少しはこの会社で頑張ろう、と思ったので書き記しておきます。まあこのモチベーションも浮き沈み激しいですが。頑張ります!